車椅子で地元の名所旧跡めぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−67

<<   作成日時 : 2012/12/07 09:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

紀州街道の碑
(住之江区安立)
画像

阿弥陀寺の正門右に紀州街道の碑が建っていました。

歌碑には
画像

紀州街道は江戸時代
大阪と和歌山を連絡する大動脈として整備された
その道筋は高麗橋東詰から堺筋を南に下り
天下茶屋 住吉大社の前を通って堺に入り
大阪湾に沿って和歌山に至るのがその経路であり
参勤交代の大名や商人達でにぎわった
かつて 住之江あたりはすぐそばまで海岸線がひろがり
霰松原(あられまつばら)と呼ばれた白砂青松の景勝地があった
昭和六十二年三月 大阪市


下のほうには
「まりと殿様」西条八十作詞の歌詞が書いてあります

てんてんてんまり てん手毬
てんてん手毬の 手がそれて
どこからどこまで とんでった
垣根を越えて 屋根越えて
おもての通りへ とんでった
とんでった

和歌山城天守閣下にも「手鞠」の歌碑があり西條八十の自筆で最終節が刻まれているそうです。
てまりはここから、和歌山まで飛んで行ったのかなと思いをしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−67 車椅子で地元の名所旧跡めぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる